nginx-proxyでクライアントがアップロードできるファイルサイズ上限を調整




Dockerでリバースプロキシ環境を構築する場合、jwilder/nginx-proxyというイメージを使うことで簡単にリバースプロキシ環境が構築できます。
多少設定すればすぐ使えるようになるのですが、使っていて、ファイルをアップロードするときにnginxで最大値を超えているというエラーが出ました。
エラーはこんな感じ「413 Request Entity Too Large」。
nginxの設定を変更する必要がありますが、公式サイトに説明が書いてあるようにDockerfileを以下のようにするだけで調整できました。

FROM jwilder/nginx-proxy
RUN { \
      echo 'client_max_body_size 100m;'; \
    } > /etc/nginx/conf.d/my_proxy.conf

Proxy-wide
https://github.com/jwilder/nginx-proxy#proxy-wide