【JavaScript】四捨五入・切り上げ・切り捨て




すぐ忘れてしまうので一度JavaScriptで四捨五入・切り上げ・切り捨てについて整理します。

// 計算する数値
let num = 15.555;
// 1の位で四捨五入
Math.round(num);// 16
// 10の位で四捨五入
Math.round(num / 10) * 10;// 20
// 小数点第1桁で四捨五入
Math.round(num * 10) / 10;// 15.6

// 1の位で切り上げ
Math.ceil(num);
// 10の位で切り上げ
Math.ceil(num / 10) * 10;
// 小数点第1桁で切り上げ
Math.ceil(num * 10) / 10;

// 1の位で切り捨て
Math.floor(num);
// 10の位で切り捨て
Math.floor(num / 10) * 10;
// 小数点第1桁で切り捨て
Math.floor(num * 10) / 10;

1の位以外の時がすぐ忘れてしまうんですよね。
考えればわかりますが時間が勿体無いのでここでしっかり覚えておきます。