LaravelでCarbonパッケージを使う




今まで使っていなくてすごくもったいなかったなというパッケージを知ったのでメモしておきます。
使っている人は多いと思うのですが、日付処理が簡単に行うことができるCarbonパッケージです。
Laravelで使うにはこんな感じ。
いっぱい機能があるのでほんのさわりだけ書きます。

use Carbon\Carbon;
// 現在時刻
Carbon::now();
// 実行日(時間は00:00:00)
Carbon::today();
// 実行日前日(時間は00:00:00)
Carbon::yesterday();
// 実行日翌日(時間は00:00:00)
Carbon::tomorrow();
// 日時を指定
Carbon::create(2019, 3, 4, 11, 22, 33);
// 現在時刻に1日後
Carbon::now()->addDay();
// 現在時刻に指定日数後
Carbon::now()->addDays(100);
// 現在時刻より1日前
Carbon::now()->subDay();
// 現在時刻より指定日数後
Carbon::now()->subDays(100);

参考

公式サイト
https://carbon.nesbot.com/