【Laravel】Laravel5.7のヘルパーを一気に勉強(26) − dispatch,dispatch_now




Job関連のヘルパー関数であるdispath(),dispathc_now()について調べました。
JobとはJobを登録した処理とは非同期で処理が実行されます。
処理が思い処理の結果をまたずに次の処理を行うことができるので、利用できると非常に助かりますが、Laravelでは簡単に実装することができます。

ジョブをキューに登録します。

dispatch(new ExampleJob('dispatch'));

ジョブを即時実行し、結果を$resultで受け取ります。

$result = dispatch_now(new ExampleJob('dispatch_now'));

ジョブはセッションやキャッシュと同じように詳細な操作を行いたいときはヘルパーではできないので各ジョブクラスで操作することになります。