【Laravel】Laravel5.7のヘルパーを一気に勉強(17) – その他その4




Laravel5.7のその他に関するヘルパーその1です。

dump()

dd()と同じようにダンプを出力しますがスクリプトの処理は継続します。

dump(new \App\User);

encrypt()

Laravelの暗号化機能を利用して暗号化します。

echo encrypt('password');
// 暗号化した文字列

env()

指定した環境変数の値を取得します。
第2引数にはデフォルト値を設定できます。

echo env('APP_ENV');
// local
echo env('APP_ENV_test', 'env_default');
// env_default

filled()

!blank()の結果を返します。
指定した値がNULL、文字列の”または半角空白のみ、Countableインターフェースを実装したインスタンスの件数が0件の場合、falseとなります。
数値型やboolean型は常にtrueとなります。

echo filled(null);
// false
echo filled('');
// false
echo filled('      ');
// false
echo filled(collect());
// false
echo filled(1);
// true
echo filled(0);
// true
echo filled(true);
// true
echo filled(false);
// true

info()

infoレベルのログを出力します。

info('info log message');