【Laravel】Laravel5.7のヘルパーを一気に勉強(18) – その他その5




Laravel5.7のその他に関するヘルパーその5です。

logger()

debugレベルのログを出力します。

logger('debug log message');

method_field()

指定したパラメーターを値としてname=”_method”のhiddenタグを生成します。

echo method_field('PUT');
<input type="hidden" name="_method" value="PUT">

now()

現在時刻のIlluminate\Support\Carbonインスタンスを生成します。

echo now();
// 2019-03-25 10:35:32

old()

セッションに保存されているフラッシュデータを表示します。

old();
// セッションに保存されているフラッシュデータを全て表示

old('kana');
// キーがkanaのフラッシュデータを表示

old('kana', 'default_value');
// キーがkanaのフラッシュデータを表示、キーが存在しなければdefault_valueを表示

optional()

第1引数がnullだった場合、nullを返します。
第2引数には第1引数がnullでなかったときの処理をするクロージャーを設定することもできます。

echo optional(\App\User::find(1), function($user) { return 'aaa'; });
// aaa
echo optional(\App\User::find(0), function($user) { return 'aaa'; });
// null