ストレッチポールを導入




毎日少しずつ体調が悪くなっているのはわかっていて、座りすぎということもわかっていましたが、ひどいわけでもなかったので長年放置していたのですが、ここ数ヶ月、悪化して頭痛の日が多くなってきたのでこれはまずいと思い、いろいろ対策を考えました。
そのひとつとして、病院は嫌いなのですが整形外科で首肩痛の相談をしてみました。
そこでストレッチポールというものを知り、とてもいいものだったので紹介します。

ストレッチポールとは

株式会社LPNが販売している簡単に言えば健康機器になります。
不自然な姿勢によって凝り固まった筋肉をあるべき姿にとと寝ることができるツールで、誰でも簡単にセルフケアできるツールです。

ストレッチポール公式サイト
http://stretchpole.com/

株式会社LPN
http://lpn-sp.co.jp/

このストレッチポールを知り、デスクワークをしている人には効果が高いということだったので少し調べてみましたが、これは私には合いそうと思い、即Amazonで購入(笑)
いろいろな種類があったのですが、純正でレギュラーサイズと思われるものを選びました。
購入したのはこちら↓。

開封の儀式

それでは注文して1日半後に届いたストレッチポール、早速開封の儀式です。
届いた箱を見てびっくりしたのは、箱がかなり大きい。
測ってみたら箱は約104cm、本体は約98cmでした。

箱の中にはビニールに包まれてストレッチポール本体と説明書みたいなのが入っていました。

使い方の紹介用?のDVDも入っていました。

袋から出したストレッチポール。

ストレッチポールをとりあえず使ってみる

DVDをみれば基本がわかるのかなと思い、とりあえずDVDをみてみました。
説明を見て意外だったのが、ストレッチポールの上に乗ったあと、動きはほとんどないことでした。
動くときはポーズをとるために動かすか、小さい動きをするくらい。
以前ヨーガをしていたときがあるのですが、その動きに近い感じです。

DVDを見たので基本的な姿勢は理解したので早速ストレッチポールの上に乗って見ました。
感想は・・・めちゃくちゃ気持ちいい!!!
の一言。
背骨がほどよく押されて肩は少し後ろに引っぱられた感じになり、とても気持ちいい体勢でした。
少しこの体勢を維持したあと、背骨をまたぐようにポールを左右に動かしてみましたが、これもまた気持ちがいい。
デスクワークで常に前かがみの状態になっていたので、少し負荷をかけた状態で背骨を真っ直ぐにできる体勢は最高でした。
はじめてだったのでDVDで見た内容をひととおりやってみたのですが、ものすごく気持ちよくて、ストレッチポールから降りたくない気分でしたが、やり過ぎもよくないと思って降りて畳の上に寝っ転がっていました。
そうすると一番最初に感じたことは、背中が床にペタッとくっついているような感覚。
ポールの上に寝ていたせいなのか、効果があったかはわかりませんが、明らかにストレッチポール使用前後での感覚が異なっていました。
気分はとてもリラックスした感じでした。
そして畳の上でリラックスしていたら、なんと知らない間に寝てしまっていました(笑)

まとめ

ストレッチポールのせいか、ただ疲れていて寝てしまったのかはわかりませんが、効果はありそうな感じでした。
これはしばらく継続して効果が出るか検証してみたいと思います。