【Mac】セキュリティとプライバシー項目のアクセシビリティ・フルディスクアクセスの内容が消える




macOS Mojaveにアップグレード後、セキュリティとプライバシーのアクセシビリティやフルディスクアクセス制御の許可を求めるダイアログがよく表示されるようになりましたが、必要なものを追加したはずなのに登録されていないことがよくあり、???という感じだったのですが、原因がわかったのでまとめておきます。

現象

セキュリティとプライバシーの「アクセシビリティ」と「フルディスクアクセス」に制御を許可した登録内容が消えてしまう。

原因

いろいろ調べた結果、ESET Cyber Security Proのバグということがわかりました。。

ESET製品をインストール後、アクセシビリティ/フルディスクアクセスの登録内容が表示されなくなる
https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/12752?site_domain=default

対象は「macOS Mojave 10.14」で「ESET Cyber Security Pro V6.7.300.0」ということだったのですが、どんぴしゃでした。

解決策

解決策はESET Cyber Security ProのバージョンをV6.6にダウングレードしかないということです。
手間ですがダウングレードを試してみました。
手順は上記URLにあるとおり、v6.6をダウンロードしてインストールするだけです。
v6.6をインストール完了後、エラーが出ていた処理を行ってみて確認して問題なければ修正完了です。
私の場合はiTerm2のアクセシビリティ登録が消えてしまっていましたが、正常に登録されていることが確認できるようになりました。