旧バージョンのIntelliJ IDEAやPhpStormのキャッシュがディスク容量をものすごく使っていたので削除




PhpStormを長い間使っていてここ3年くらいはPythonやRubyなどを扱う機会が多くなってきたため、1つのIDEでいろいろな言語を利用できる(PhpStormに比べたらかなり重いけど)IntelliJ IDEAを使っていました。
ここ最近Macのディスク容量が少なくなり、ゴミが溜まってきて不要なファイルが増えてきているだろうから一度クリーンインストールしようかなと思っていまいた。
そこで、クリーンインストールする前になるべくいらないファイルを消しておこうと思ってディレクトリ毎のディスク容量をチェックしていたら、一箇所とんでもなくディスク容量を使っているディレクトリがあることに気づきました。
そのディレクトリは/

Users/xxxx/Library/Caches/

です。
アプリケーションが使っているキャッシュになりますが、「IntelliJIdea2018.1」や「PhpStorm2017.1」みたいなIntelliJ IDEAやPhpStormの巨大なディレクトリがいくつかありました。
合計すると約70GB。。。
この中でも特に巨大なファイルが「content.dat.storageData」でした。
調べてみると、旧バージョンのキャッシュディレクトリは不要ということがわかりました。

Old Application Support and Cache directories
https://intellij-support.jetbrains.com/hc/en-us/community/posts/360001862700-Old-Application-Support-and-Cache-directories

現行バージョンの一つ前と現行バージョンだけ残してあとは削除しましたが、それだけでも50GB以上ディスク容量を確保することができました。
まさかIntelliJ IDEAでこんなにキャッシュを使っていたとはびっくりです。
プロジェクトは数十プロジェクト作成していてフレームワークを使っているプロジェクトがほとんどなので、キャッシュも大量に作成されていたのかと思います。
とりあえずIntelliJ IDEAやPhpStormなどJetBrainsのIDEのキャッシュは要注意ということに気づけたことはよかったです。