【Laravel】Laravel5.7のヘルパーを一気に勉強(12) – 文字列その6




Laravelの文字列に関するヘルパーその5です。
Laravel Tinkerで動作確認をしていますが、以下を実行していることを前提としています。

>>> use Illuminate\Support\Str;

Str::title

文字列をタイトルケースに変換します。

>>> Str::title('I_have_a_pen')
=> "I_Have_A_Pen"
>>> Str::title('i-have-a-pen')
=> "I-Have-A-Pen"
>>> Str::title('i have a pen')
=> "I Have A Pen"

trans

翻訳キーに対応する文字列を取得します。

>>> trans('helper.h_message_test')
=> "メッセージのテスト"

第二引数にプレースホルダー変換用に配列を指定できます。

// 翻訳設定:'h_message_test2' => 'メッセージのテスト name[:name] age[:age]'
>>> trans('helper.h_message_test2', ['name' => 'なまえ', 'age' => 30])
=> "メッセージのテスト"

第三引数にロケールを指定することができます。

>>> trans('helper.h_message_test3', [], 'ja')
=> "メッセージのテスト"

trans_choice

第二引数で指定した数値に対応する翻訳テキストを取得します。
また、第三引数にプレースホルダー変換用配列、第四引数にロケールを指定できます。

// 翻訳設定:'apples' => '{0} I don\'t have an apple|{1} I have an apple|[2,19] I have 2-19 apples|[20,*] I have 20- apples',
>>> trans_choice('helper.apples', 0)
=> "I don't have an apple"
>>> trans_choice('helper.apples', 2)
=> "I have 2-19 apples"
>>> trans_choice('helper.apples', 20)
=> "I have 20- apples"

Str::uuid

UUID(バージョン4)を生成します。

>>> echo Str::uuid()
56175a17-7152-4cfc-9784-85a4fd691dae
>>> echo Str::uuid()
97b0d2fd-a09e-4b03-8a92-a76d11f4ee35
echo Str::uuid()
6e723604-c021-43df-86d0-c93498cdf386