カラスの巣




よく通る道で、一箇所だけやたら木の枝が落ちている場所がありました。
一度は通り過ぎたけどやはりなんか気になったので戻ってみてもやはりある一箇所だけ木の枝がやたら落ちています。

もしかしてあれかなと思い上を見上げてみたらやっぱりありました。

鳥が巣を作っていたようです。
このあたりだとカラスかカササギかどちらかがよく電柱に巣を作るのですが、少し見ていたらカラスが2羽巣から飛び立っていくのをみることができました。
電線のカラスの巣はどういうタイミングかわかりませんが、停電のおそれがあるため撤去されてしまいます。
以前うちのそばにできたカラスの巣はカラスの子が巣立つまで待ってから撤去されていましたが今回はどうだろう、できれば子どもが巣立つまであるといいなと思いながら数日通り過ぎていました。

が、今回は残念ながらあっという間に撤去されてしまいました。

仕方ないといえば仕方ないのだろうけど毎日楽しみにしていたのでちょっと残念でした。
電力会社のHPの説明を見ると、状況によって撤去したり、雛が巣立つまで待ったりするということが書いてあったので、今回は金属が巣に使われていて停電の恐れがあったのかもしれません。